GANZO(ガンゾ)について - 日本職人によるレザーアイテムブランド・GANZO(ガンゾ)の魅力

GANZO(ガンゾ)について

ボーナスで何か買おうかと考えたときに思いついたのが「革の鞄を買おう」でした。
今使っているナイロンの鞄を卒業して、本物の革でできた鞄を持ちたいと考えたのです。
ただでさえ高価な革製品。
それが鞄ともなれば10万以上は覚悟しなければならない買い物です。
探すのはもちろんブリーフケース。
会社の雰囲気的にもスーツにもそれがちょうど良さそうです。

ボーナスを握り締めていざ、百貨店へ。
まずは有名ブランドをウィンドウショッピング。
ですが、高い。
完全に予算オーバーです。

これでは何も買えないとショックを受けていると、鞄売り場の店員に国内ブランドをすすめられました。
しかし国内ブランドは全くノーマークだったので、あまり気乗りしませんでした。
日本で作られた革製品といえば、いかにも手作りという感じの素朴なものというイメージがあり、ビジネスバッグには向かないと思い込んでいたからです。

ためしに、と一つ出されたのがGANZO(ガンゾ)のブリーフケースです。
2001年に立ち上げられた国内ブランドGANZO(ガンゾ)。
まだ若いブランドかと思いきや、主体は1917年から創業している株式会社AJIOKA.。
1917年設立当初から都内の有名百貨店と取引しているという、かなりハイクラスなブランドです。

デザインもビジネス向きですが、いかにも奮発して買いましたという感じがなく、自分に合っているようです。
そして革特有の香りがします。
GANZOは上質な革を使うことにこだわっていて、使っているとアンティークな雰囲気が出てくるそうです。
流行に左右されることなく本物の革ならではの変化を楽しめる、ということに惹かれ、購入を決意。
会社の先輩からも好評です。
GANZOのバッグはこちらの公式通販サイトでも取り扱っていますので、興味がある方は覗いてみてください。
GANZO(ガンゾ)のバッグ - メンズバッグ通販TORATO